ジャニヲタと受験

はじめまして!

流行りのはてなブログ初投稿です。

 

今回は、

 

ジャニヲタと受験について!

 

私自身こういうブログを読み漁ってたので、これから受験とヲタ活をどう両立していくべきか分からない人への参考にでもなれば幸いです。(身バレが心配…)

 

○はじめに

私のスペックはこんな感じ。

・そこそこの公立高校出身

・文化部(高3の4月に引退)

・私大文系志望(一般入試)

・塾には行かなかった

中島健人よりのSexyZone箱推し

 

受験を機にヲタ卒をするというのもありだとは思いますが、私には無理だったのでヲタクをしながら受験勉強をすることにしました。

 

○高2秋~

夏休み明けのテストが散々でそろそろ勉強しようと思い立つ。

今も思うけど1年生の時からしっかり勉強した方がいいよ!まじで!!

英単語と英熟語はどの進路でも覚えて損はない!!

私は直前期に焦って詰め込んだから大変だった…(笑)

ちなみにこの時点ではまだバリバリヲタ活してました。

 

○高3春~

セクゾの春魂に参戦!

友達にも家族にも「これが受験前最後のコンサートだから!」と言って楽しんだ。

さーて、受験勉強…ん?

 

SummerParadise2016*1開催!?

 

健人くんのソロコンは去年行ったし、春魂で最後にするって決めたしな…え?

 

聡マリでシンメコンサート!?

 

待て待て待て。あの聡マリ*2が単独コンサート??

 

行くしかないじゃないか!!

 

でも私は受験生…行きたい、でも…

いろいろ悩んだ挙句、健人くんのソロコンサートは一回見たのと謎の合格しないと会いたくないという理由で申し込みすらせず。

聡マリちゃんのは運試しという名目で最終公演だけに申し込み。

で、どうなったかというと…

 

聡マリ魂行きました。

 

まさかの当選。

神様は私に許しを与えてくださったのね…と学校での補講終わりにTDCへ駆け込みました。ちなみに私の高校最後の夏休みの半分は補講で消えました。ミニうちわは売り切れてましたが、すごく良い公演だったので後悔はしていません。罪悪感は…うーん、聡マリちゃんが消してくれたかな?

 

ただね…

 

健人くんの行きたかった…!

 

円盤化はされましたが、カットもあるし、なにより生で見たものと見てないものは思い入れが違う気がします。でも自分の選択に後悔はしてないです、ただただ行きたかった、それだけ。

 

話がだいぶ逸れましたが、この辺りから雑誌を控えるようになります。控えるだけだから本当にやばい時は買いました。このananとかね!!

 f:id:sz_seven:20170130221521j:plain

 

○高3秋~

夏の聡マリ魂を最後に本当に現場には行かなくなります。ちなみにジャニショは高2の春から行ってなかった…生写真…

友達とも休日に遊ばなくなったね…学校以外はずっと家に引きこもって勉強してた。

私は一般入試だったので、この辺から推薦やAO入試、専門学校の子達が進路を決めていって精神的に辛くなってきてた記憶があります。

ジャニアイはもちろん申し込みしてません。

 

○高3冬~

精神的に病み始める。私は自覚がなかったのですが、周りの人から疲れてない?とか、この頃おかしかったとか言われました(笑)

今思えば気にしすぎなんですけど、英検も落ちて、ある大学から不合格をもらってしまった時期に友達が併願校合格したって言うのを聞いたのと、周りの人がどんどん進路を決めていくのを見て、「私だけ受からないんじゃないか」って自己嫌悪に陥ってしまって。

こんな調子だったので、直前期は本当に勉強はあまりしていませんでした。過去問をやると自信がなくなるので、少しでも楽しくするためにコンサート映像を流しながら英単語や英熟語を覚えてました。

この時期のモットーは楽しいことだけやる!だったので(笑)

 

○入試本番!

私は入試の1時間~30分前にチョコレートを食べて、ウォークマンでSexyZoneを聞きながら次の科目の確認や精神統一をしていました。

いつも通りにすることが一番大事だと思います。本番だからこう解いてみよう、本番だからこうしてみようってやると失敗する気がします…あくまでも私は。

 

○番外編:私のジャニヲタ勉強法

・ラジオを聞きながら勉強

集中して聞きたい!ってなるかもしれないけど、私は録音しながら聞いてたので寝るときにもう一回聞けばいいやぐらいの軽い感じで聞いていました。

ありがたいことに私が受験の年にSexyZoneのレギュラー出演が増えたので長期休みの時はそれに合わせて生活していました。

 

・テレビを見ながら勉強

少クラなどの音楽番組はSexyZoneが出るとき以外はずっと単語帳とにらめっこしてました。

 

・音楽を聴きながら勉強

電車の中とかで単語を覚えるときは外の雑音を無くしたかったので音楽を聴きながらやっていました。

 

○最後に

結果としては、第2志望の大学で特待生になれたのでそこに通うことになりました。1年生の時はそこの指定校推薦で行こうと思ってたんですけどね、推薦だと受かった後絶対怠けるだろうなと思ったのと第1志望の大学の推薦がなかったので一般入試にしました。あと面接が苦手だったっていうのもある。ちなみにセンターでは難化した国語以外は自己最高点が取れたので満足してます。

何度も何度も推薦で行けばよかったと思うことはありましたが、終わってみて後悔はありません。何かを死ぬ気でやりきることって人生で中々ない経験だと思うし、大学に行ってからも結局は勉強するわけだしね。もちろん、推薦で大学に行くことは悪いことではないと思います。推薦で行くにしても相当の努力は必要になると思うし、入学前の課題に苦しんでいる人も見ましたし。とにもかくにも終わり良ければ総て良しです。

 

最後にここまで読んでくれた貴方へ。

 

流した汗は嘘をつかない!!*3

 

*1:SexyZoneとA.B.C-ZのメンバーがTDCでソロコンなどを行う

*2:不遇の時期があったので本当に嬉しかった

*3:松島聡くんも好きな言葉らしい